アメリカの大学留学

私はニューヨークに美術大学を卒業しました。4年制の大学です。アメリカに留学した時には本当に美術大学に入れるとは思っていなかったのですが、最初語学留学して、その流れて憧れだったパーソンズ美術大学に入ることができたのです。
そのきっかけはパーソンズが夏に行っているパリでの1学期の留学でした。私はそのクラスを取り、パリに留学しました。
そして、その時の成績が非常に良かったので、4年制の学部に入ることにしました。留学には高校の成績表や実技の作品などを提出する必要がありましたし、TOEFLの試験も受けなければなりませんでした。
もはや英語は話せて当たり前で、英語を使って何をするかが問題でした。授業での英語は語学学校のようなゆっくりとしたスピードではなく、すごく早くて、理解するのが大変でしたが、コツコツと勉強して卒業することができました。アメリカの大学は卒業するのが難しいので、卒業できて本当に良かったな、と思っています。