カナダ語学留学体験談

私は高校1年の時に初めてカナダへ短期留学に行きました。留学先はケローナという場所で、バンクーバーから飛行機で1時間ほどのところにあります。そこでホームステイをしながら語学学校に通っていたのですが、私がホームステイした家が色んな国からの留学生を受け入れている家で、その時は台湾とブラジルからの留学生がいました。夕食も時には台湾料理、時にはブラジル料理などホストマザーは色々工夫して料理を作ってくれました。また夕食の挨拶の時には必ず食卓にいる人の国の言葉で「いただきます」を言うのが日課でした。カナダの文化だけではなく様々な国の文化や食事、習慣などを知ることが出来たのでとてもいい経験が出来ました。初めての留学で一番驚いたのは、バスを降りるときに押すボタンが無かったことと停留所に名前が無いことでした。なので降りる停留所近くの景色を覚えておいて、その近くになったらバスにぶら下がっている線みたいなのを引かなければいけませんでした。経験することが全て初めてでしたが、ケローナの人たちはとても温かく優しかったのでどうにか乗り越えることが出来ました。初めての留学がケローナで本当によかったと思います。