留学の貴重な経験そのものが大きなメリット

留学経験があるからといって必ずしも就職や進学に有利というものではありません。うまくその経験を利用してつなげるということはあるかもしれません。ただ、留学実績という他人からの評価よりも、その貴重な経験そのものが留学の大きなメリットだといえます。留学は外国語で現地で授業を受けるというだけではありません。その土地の文化や人に触れていろんな価値観の中で過ごすということで一回りも二回りも大きく成長できる機会です。日本では当たり前だと思っていたことが、そうではなかったり、また日本にはない便利なことや進んでいることもあります。つまり日本との比較ができて、より客観的に日本を見つめなおせるということです。留学先では日本がいかに恵まれているかを実感することが多いと思います。留学できる身分をありがたく思うこともあると思います。留学経験はそのときだけでなく帰国してからの意識や生活もまた変化をもたらしてくれます。他人の評価というよりも人生でその留学経験が成長の糧となっているはずです。